CRAZY FOR YOU

届け この思いよ~

父が入院する際にキャッシングしてピンチを凌いだ

父が急病に倒れ入院することになったのですが、実家は貯金を目いっぱい使ってマイホームを建てたばかりというタイミングでお金に余裕が無く、母から資金援助の相談を受けました。
しかし私自身も数ヶ月間の休暇を経た上での転職した直後ということで十万円程度のお金を用立てることもできず、最終的にお金を用立てるための手段としてキャッシングを選択することになったのです。

キャッシングはほぼ即決という感じで融資してもらえることが決まり、すぐに入院と手術に向けた準備を整えることができましたし、何よりもどんな手術内容になったとしてもお金で困ることがないという安心感を得られたことがとても大きかったです。
父の手術は無事に成功し、高額療養費制度や加入していた保険によって数ヶ月後には現金が戻ってきました。そのお金を使って全額返済に回すことができたので、キャッシングによる金利も思っていたよりもかからず、非常に便利で身近に感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です